snowm-tabi-log

【世界旅ブログ】アジアの辺境・奥地へ

【ドバイ万博総集編】パビリオン評価まとめ

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

snowm-blog.hatenablog.com

ドバイ万博において数々のパビリオンを巡ったが3月に遂に万博が閉幕した。

これを機に訪れた個人的な感想・印象をもとに様々な側面毎にランキングをつけてみた。なおテーマ型パビリオン(サステイナビリティ・モビリティ・オポチュニティーパビリオン)は除外とする。

 

規模度

最初はパビリオンの大きさ。これは断トツで地元が強くUAEと盟友で隣国のサウジアラビアがトップツー。それをドローンショーを開催した中国をはじめとしたアジアが追う構造だ。

1.UAE

2.サウジアラビア

3.中国

4.タイ

 

人気

行列必至の人気パビリオンでは館内が人だらけの上に長時間行列が形成される。こちらもやはり中東アラブ圏の地元が強い他、質の高いヨーロッパやUAEに出稼ぎで来ている居住者が多い南アジア系も強い。

1.UAE

2.ドイツ

3.サウジアラビア

4.インド

5.エジプト

6.パキスタン

7.クウェート

8.イタリア

9.ロシア

 

食事賞

自分の下の好みが多分に含まれるジャッジだが一位はなんといってもスシローを出展させた日本館。ここに記載されたもの以外にもミシュランに掲載されるレストランが出展していたようだが食べずじまいであった。

1.日本(寿司)

2.ノルウェー(ワッフル)

3.フランス(カフェ・ベーカリー)

4.ベルギー(ワッフル)

 

中身の展示の質

展示の中身が良かったのは意外にもアジア系。体験型の日本館、遊びながら楽しめるエミレーツ航空館、テーマパークにあっても良さそうなアトラクションのタイ館、そして美しく印象的でメッセージ性のあるショーを見せたカザフスタン館。

1.カザフスタン

2.タイ

3.日本

4.エミレーツ航空

 

注目度

政治的な意味で大注目だったのはやはりニュースに出てくるような国が多い。特に国交を樹立したばかりのイスラエルの第一位。

1.イスラエル

2.アフガニスタン

3.パレスチナ

4.イエメン

5.南スーダン

6.ウクライナ

7.ロシア

 

デザイン・美しさ

森をイメージしたシンガポール館、斜めの屋根の奇抜なデザインなサウジアラビア館、ファルコンをイメージした純白のUAE館、スタイリッシュなエミレーツ航空館やフランス館、インパクトのあるアメリカ館やDP world館、シックで伝統的で大人なデザインのパレスチナ館とモダンなイスラエル館がランクイン。

1.シンガポール

2.サウジアラビア

3.エミレーツ航空

4.フランス

5.パレスチナ

6.USA

7.UAE

8・DP world

9.イスラエル

 

アイディア賞

奇抜なアイディアで勝負したパビリオンのランキング。館内を全面的に水浸しにしたブラジル館、エレベーターで高く高く昇りそこからスロープで徐々に降りていきながら見て回る展示方法のモロッコ館、デバイスを渡されて自分だけのアバターを作る日本館、クラブのような展示方法のイスラエル館、ゲームセンターのようなエミレーツ航空館、巨大な人間の脳を再現したロシア館がランクイン。

1.ブラジル

2.日本

3.モロッコ

4.イスラエル

5.エミレーツ航空

6.ロシア

 

総合

そして最後は総合ランキングでトップ10。10位は美しい外観の建物を出展した韓国館、中でやるK-popショーも良かった。9位には巨大な人間の脳を模したものに映像を投影してショーを実施したロシア館、8位にはライド方式のような展示方法で宇宙に関する展示をしたアメリカ館、7位には巨大な人口の滝のようなものを作ったDP world館、6位には森をイメージした設計でいるだけで爽快な気分になるシンガポール館、5位にはゲームセンターのように楽しむことができるエミレーツ航空館、4位には体験型の日本館、3位には巨大なパビリオンで長く楽しむことのできるサウジアラビア館、2位にはテーマパークにもありそうな自分が飛行している気分にもなれるタイ館、そして栄えある第一位には伝統的なバレエとAI・ロボット技術という伝統文化と最新技術を融合させたダンスを披露したカザフスタン館が優勝であった。

1.カザフスタン

2.タイ

3.サウジアラビア

4.日本

5.エミレーツ航空

6.シンガポール

7.DP world

8.アメリ

9.ロシア

10.韓国

【ドバイ万博最終章】ドバイ万博全パビリオン紹介:南欧編

ドバイ万博シリーズ最終編は南欧編。

スペインパビリオン。

 

 

最初の方はオープンスペースとなっており自由に観覧できる。

スペインが切り開いた大航海時代に関する展示などが主。

 

 

中の入り口から更に奥の建物へと入っていくと巨大な空間が・・

 

 

空間内には知恵の輪のようなオブジェが存在。

この周りの螺旋スロープをおりていく。

 

 

一番下のフロアに到着したらシアタールームへと案内される。

シアターは写真撮影禁止であった。

 

 

シアタールームを出ると緑色が光る不思議な部屋へとやってきた。

水槽のようなものも。

 

 

森のようなイメージだろうか。

 

 

スペインパビリオンの外観は山脈のような感じ。

 

 

最後はポルトガル館。

 

 

実はドバイ万博でもトップ中のトップ人気パビリオンであるイタリア館やドイツ館には行けずじまいで本シリーズのタイトルでもある全パビリオン訪問という目標は達成することができなかった。

これは2月に起きたイエメンフーシ派によるUAEテロ攻撃や3月の異常な万博内混雑もあってのことである。ただし、独自建築物を持つパビリオンのほとんどを回ることができ大満足であった。2025年の大阪万博が楽しみである。

 

スペイン

・規 模:★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★

・人 気:★★

ポルトガル

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★

・人 気:★★★

 

【華の都パリ】ドバイ万博全パビリオン紹介:西欧編

UKパビリオン。

万博内でもトップクラスの派手な見た目のパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313203427j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203436j:plain

 

といってもみる内容は薄くて、こちらの空間ぐらいであった。

 

f:id:snowm-blog:20220313203445j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203455j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203504j:plain

 

こちらはアイルランドパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313203537j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203546j:plain

 

中身はたいしたものではなかったが、シアター上映後には音楽コンサートをやっている空間を楽しむことができる。

 

f:id:snowm-blog:20220313203554j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203607j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203617j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203631j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203640j:plain

 

モナコパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313203915j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203926j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203935j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203945j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203955j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204006j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204018j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204028j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204039j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204048j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204058j:plain

 

ワッフルが評判のベルギーパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313214901j:plain

f:id:snowm-blog:20220313214915j:plain

f:id:snowm-blog:20220313214924j:plain

f:id:snowm-blog:20220313214935j:plain

f:id:snowm-blog:20220313214957j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215007j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215016j:plain

 

テクノロジーの展示がメインだ。

 

f:id:snowm-blog:20220313215024j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215035j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215046j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215058j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215108j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215116j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215126j:plain

f:id:snowm-blog:20220313215139j:plain


フランスパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313220313j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220321j:plain

 

外観がめちゃめちゃ恰好いいデザインで流石の一言。

 

f:id:snowm-blog:20220313220331j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220340j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220350j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220402j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220415j:plain

 

エントランスもいい感じ。

中は最初の万博こと万国国際博覧会のことなどが展示。

 

f:id:snowm-blog:20220313220432j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220443j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220453j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220503j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220511j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220520j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220529j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220548j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220615j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220637j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220647j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220659j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220708j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220718j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220727j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220739j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220748j:plain

 

最後の部屋にあファッションショーに出てくるようなドレスが展示されている。

 

f:id:snowm-blog:20220313220804j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220816j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220824j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220834j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220850j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220900j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220910j:plain

 

カフェもお洒落で美味しいそうなパンが沢山。

 

f:id:snowm-blog:20220313220933j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220948j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221002j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221013j:plain

 

イギリス

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★

・人 気:★★★

アイルランド

・規 模:★

・美しさ:★★

・内 容:★

・人 気:★★

ベルギー

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★

・人 気:★★★

モナコ

・規 模:★

・美しさ:★★

・内 容:★★

・人 気:★★

フランス

・規 模:★★★

・美しさ:★★★+

・内 容:★★

・人 気:★★

 

 

【ファッションショー】ドバイ万博全パビリオン紹介:中欧編

ドバイ万博パビリオン中欧編。

最初はオーストリア。可愛らしい煙突の外観。

 

f:id:snowm-blog:20220313221104j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221139j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220818j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220838j:plain

 

あまり待たずに中へ入れた。中庭のような空間に様々な展示。

 

f:id:snowm-blog:20220313220849j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220902j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220912j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220922j:plain

f:id:snowm-blog:20220313220934j:plain

 

パビリオン内は黄土色の壁をベースとしているデザイン。

 

f:id:snowm-blog:20220313220943j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221012j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221034j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221041j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221051j:plain

f:id:snowm-blog:20220313221149j:plain

 

こちらはポーランドパビリオンの裏側。

小さなステージになっておりファッションショーを開催しているところであった。

 

f:id:snowm-blog:20220313200209j:plain

f:id:snowm-blog:20220313200219j:plain

f:id:snowm-blog:20220313200231j:plain

f:id:snowm-blog:20220313200241j:plain

f:id:snowm-blog:20220313200252j:plain

f:id:snowm-blog:20220313201822j:plain

f:id:snowm-blog:20220313201833j:plain

f:id:snowm-blog:20220313201844j:plain

f:id:snowm-blog:20220313201854j:plain

f:id:snowm-blog:20220313201907j:plain

f:id:snowm-blog:20220313201919j:plain

 

どうも有名なファッションデザイナーのショーだったようだ。

ポーランドパビリオンの外観は不思議な白い羽に包まれている。

 

f:id:snowm-blog:20220313201931j:plain

f:id:snowm-blog:20220313201952j:plain

 

建物内もお洒落空間だ。

 

f:id:snowm-blog:20220313202010j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202022j:plain

 

ファッションショーもあったように建物の内装も何かとセンスが良い。

 

f:id:snowm-blog:20220313202032j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202043j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202054j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202103j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202112j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202121j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202132j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202203j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202217j:plain

 

ポーランドの石油井の模型。

 

f:id:snowm-blog:20220313202228j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202238j:plain

 

こちらはハンガリーパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313202730j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202743j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202753j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202819j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202836j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202849j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202858j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202923j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202935j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202945j:plain

f:id:snowm-blog:20220313202957j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203015j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203024j:plain

f:id:snowm-blog:20220313203036j:plain

 

チェコパビリオン。

近代美術っぽい空間。

 

 

 

オーストリア

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★

・人 気:★★

ポーランド

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★

・人 気:★★

ハンガリー

・規 模:★★

・美しさ:★★

・内 容:★★

・人 気:★★★

チェコ

・規 模:★★

・美しさ:★★

・内 容:★

・人 気:★★★

【激戦区】ドバイ万博全パビリオン紹介:東欧編

大人気のロシアパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313184626j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184634j:plain

 

ロシアでも8年後の2030年に万博を開催するようだ。2025大阪万博の次。

 

f:id:snowm-blog:20220313184651j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184701j:plain

 

そして注目は最上階にあるこちらの展示。

脳の形に映像が写される。

 

f:id:snowm-blog:20220313184713j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184723j:plain

 

ロシアパビリオンは万博内でも人気パビリオンの一つ。

 

f:id:snowm-blog:20220313184731j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184742j:plain

 

脊椎の部分がリアルだ。

 

f:id:snowm-blog:20220313184750j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184814j:plain

 

360度周囲を訪問客が囲む。

 

f:id:snowm-blog:20220313184832j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184846j:plain

 

さてお次にベラルーシパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313190742j:plain

f:id:snowm-blog:20220313190752j:plain

 

前衛美術的なデザインだ。

 

f:id:snowm-blog:20220313190806j:plain

f:id:snowm-blog:20220313190831j:plain

f:id:snowm-blog:20220313190842j:plain

 

建物内部も近未来的空間。

 

f:id:snowm-blog:20220313190853j:plain

f:id:snowm-blog:20220313190902j:plain

f:id:snowm-blog:20220313190910j:plain

 

機器や特殊繊維など最新のテクノロジーに関する展示が中心だ。

 

f:id:snowm-blog:20220313190920j:plain

f:id:snowm-blog:20220313190939j:plain

f:id:snowm-blog:20220313190950j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191000j:plain

 

シアタールーム。

 

f:id:snowm-blog:20220313191010j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191019j:plain

 

廊下を通って・・

 

f:id:snowm-blog:20220313191028j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191039j:plain

 

広い部屋に幻想的な木が。

 

f:id:snowm-blog:20220313191048j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191105j:plain

 

不思議な空間だ。

 

f:id:snowm-blog:20220313191124j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191136j:plain

 

次世代の車。

 

f:id:snowm-blog:20220313191148j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191200j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191211j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191220j:plain

f:id:snowm-blog:20220313191237j:plain

 

最後にお土産コーナー。

そして今何かと話題のウクライナパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313195121j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195131j:plain

 

建物内には美術的な展示が多いようだ。

 

f:id:snowm-blog:20220313195145j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195154j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195203j:plain

 

階段を昇り降りしながら回っていく仕組みだが、各フロアに美術作品が展示されている。

 

f:id:snowm-blog:20220313195212j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195222j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195234j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195243j:plain

 

ロシア

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★★

・人 気:★★★

ベラルーシ

・規 模:★★

・美しさ:★★

・内 容:★★

・人 気:★

ウクライナ

・規 模:★★★

・美しさ:★

・内 容:★

・人 気:★★

 

【ムーミン】ドバイ万博全パビリオン紹介:北欧・バルト諸国編

モビリティエリアにあるデンマークパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220313183459j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183512j:plain

 

入り口にはレゴブロックらしきデザインで作られたバイキング船が。

 

f:id:snowm-blog:20220313183527j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183537j:plain

 

中にはデンマークの海運会社による展示が。

 

f:id:snowm-blog:20220313183547j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183558j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183610j:plain

 

北欧家具インテリアの展示。

最後のお土産コーナーも非常にお洒落だ。

 

f:id:snowm-blog:20220313183619j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183637j:plain

 

カフェもあった。

そして近くのフィンランドパビリオンへ。

 

f:id:snowm-blog:20220313183701j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183710j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183719j:plain

 

カーテンのような壁から中へ入ると・・

 

f:id:snowm-blog:20220313183728j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183738j:plain

 

こちらはテクノロジー系の展示が多いようだ。

 

f:id:snowm-blog:20220313183749j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183759j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183809j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183831j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183841j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183851j:plain

 

黒を基調とした内装にお洒落に工夫された展示。

 

f:id:snowm-blog:20220313183859j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183919j:plain

f:id:snowm-blog:20220313183935j:plain

 

最後にはフィンランド名物ムーミンがお待ちかね。

 

f:id:snowm-blog:20220313183945j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184008j:plain

 

建物内部には空洞の空間が。

 

f:id:snowm-blog:20220313184022j:plain

f:id:snowm-blog:20220313184033j:plain

 

バルト三国の一角リトアニアパビリオンへ。 

 

f:id:snowm-blog:20220313185436j:plain

f:id:snowm-blog:20220313185448j:plain

f:id:snowm-blog:20220313185509j:plain

f:id:snowm-blog:20220313185532j:plain

f:id:snowm-blog:20220313185542j:plain

f:id:snowm-blog:20220313185557j:plain

f:id:snowm-blog:20220313185612j:plain

f:id:snowm-blog:20220313185642j:plain

 

最後はノルウェー

こちらは船をイメージした建物。

 

f:id:snowm-blog:20220313195409j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195420j:plain

 

建物内が船底をイメージしたようなつくりとなっている。

 

f:id:snowm-blog:20220313195430j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195439j:plain

 

外にはフードワゴンが。

 

f:id:snowm-blog:20220313195448j:plain

f:id:snowm-blog:20220313195458j:plain

 

こちらで販売されているワッフルが絶品であった。

 

 

 

こちらはスウェーデンの森。

 

 

デンマーク

・規 模:★★

・美しさ:★★

・内 容:★★

・人 気:★★

フィンランド

・規 模:★★

・美しさ:★

・内 容:★

・人 気:★

リトアニア

・規 模:★

・美しさ:★

・内 容:★

・人 気:★

ノルウェー

・規 模:★★

・美しさ:★★

・内 容:★★★

・人 気:★★

スウェーデン

・規 模:★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★

・人 気:★

【水のブラジル】ドバイ万博全パビリオン紹介:南米編

チリパビリオン。

f:id:snowm-blog:20220117041330j:plain

f:id:snowm-blog:20220117041355j:plain

 

入り口の展示がお洒落。

 

f:id:snowm-blog:20220117041407j:plain

f:id:snowm-blog:20220117041416j:plain

 

部屋の大きさ的には中規模パビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220117041425j:plain

f:id:snowm-blog:20220117041433j:plain

f:id:snowm-blog:20220117041456j:plain

 

小さな部屋には球状の映像展示が。

 

f:id:snowm-blog:20220117041505j:plain

f:id:snowm-blog:20220117041513j:plain

f:id:snowm-blog:20220117041316j:plain

 

こちらは人気パビリオンの一つ。ブラジルパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220201001404j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001428j:plain

 

白を基調としたシンプルな外観だが、隙間から見えているのは水遊び場。

 

f:id:snowm-blog:20220201001443j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001500j:plain

 

このブラジルパビリオンは非常に特徴的で映像展示がメインではなく、この水遊びできる空間が子供達をはじめとする家族層に大人気なのだ。

 

f:id:snowm-blog:20220201001513j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001532j:plain

 

水遊び場にはハンモックが設置されている。

 

f:id:snowm-blog:20220201001552j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001606j:plain

 

2階スペースには大きくはないが展示コーナーもある。

 

f:id:snowm-blog:20220201001627j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001641j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001654j:plain

 

といっても展示コーナーはあまり人気がなくメインはやはりこちらの水場だ。

珈琲も無料で配れているようだ。

 

f:id:snowm-blog:20220201001707j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001352j:plain

 

さてこちらはベネズエラパビリオン。

カラフルな外観の建物。

 

f:id:snowm-blog:20220201001852j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001907j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001932j:plain

 

建物内のオブジェもカラフルで優しい色合い。

 

f:id:snowm-blog:20220201001950j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002028j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002059j:plain

 

南米の英雄シモンボリバル

 

f:id:snowm-blog:20220201002112j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002142j:plain

 

最後にはこちらのカラフルなスペース。

メキシコ館もそうだったが中南米はカラフルでお洒落な可愛さのある空間設計が多いみたいだ。

 

f:id:snowm-blog:20220201002153j:plain

f:id:snowm-blog:20220201001829j:plain

 

出口にも沢山のカラフルなボックスが置かれている。

さて次にモビリティエリアにあるペルーパビリオン。

単独なパビリオンを出すのはほとんどの場合先進国か金のある資源国であることが多い中でペルーは単独で建物を持っている。

ベネズエラ同様カラフルな色合いの建物だが、その雰囲気には伝統性も感じられる。

 

f:id:snowm-blog:20220201002509j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002529j:plain

 

入り口から入って最初に通るのはこの吊り橋をイメージした通路。

 

f:id:snowm-blog:20220201002545j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002605j:plain

 

建物内外は淡い茶色を基調としているようだ。

エスカレーターで上のフロアへ。

 

f:id:snowm-blog:20220201002618j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002631j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002643j:plain

 

やはりマチュピチュが映像紹介によく出てくる。

 

f:id:snowm-blog:20220201002655j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002709j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002726j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002744j:plain

 

ジャングルをイメージした通路。

 

f:id:snowm-blog:20220201002804j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002831j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002850j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002904j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002917j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002929j:plain

f:id:snowm-blog:20220201002942j:plain

 

様々な植物の展示。

 

f:id:snowm-blog:20220201003000j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003016j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003028j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003043j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003057j:plain

 

最後の部屋にはまるで博物館のよう。

 

f:id:snowm-blog:20220201003108j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003127j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003140j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003158j:plain

 

ペルー館を後にして中南米パビリオンが集まるエリアに。

 

f:id:snowm-blog:20220201003659j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003723j:plain

 

先ずはウルグアイパビリオン。

採掘できる鉱物の展示が。

 

f:id:snowm-blog:20220201003739j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003753j:plain

 

あまりイメージがなかったがウルグアイでは乗馬が盛んなようで映像展示されていた。

 

f:id:snowm-blog:20220201003805j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003818j:plain

 

そして次にアルゼンチンパビリオン。

 

f:id:snowm-blog:20220201003837j:plain

f:id:snowm-blog:20220201003855j:plain

 

こちらはシアター形式。椅子に座って映像を見るスタイルであった。

 

f:id:snowm-blog:20220201003909j:plain

 

f:id:snowm-blog:20220313204802j:plain

 

こちらはコロンビア館。

沢山の立方体で構成される構造物。

 

f:id:snowm-blog:20220313204815j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204824j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204834j:plain

 

階段で上へと上がっていきながら各フロアでシアターなどを見る。

 

f:id:snowm-blog:20220313204858j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204908j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204918j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204927j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204938j:plain

f:id:snowm-blog:20220313204948j:plain

f:id:snowm-blog:20220313205012j:plain

f:id:snowm-blog:20220313205026j:plain

 

南米らしいラテンな雰囲気。

 

f:id:snowm-blog:20220313205041j:plain

f:id:snowm-blog:20220313205109j:plain

 

コロンビア館では出口にあるカフェが大人気。

 

f:id:snowm-blog:20220313205121j:plain

f:id:snowm-blog:20220313205133j:plain

f:id:snowm-blog:20220313205141j:plain

 

 

チリ

・規 模:★★

・美しさ:★

・内 容:★

・人 気:★

ブラジル

・規 模:★★★

・美しさ:★★

・内 容:★★

・人 気:★★★

ベネズエラ

・規 模:★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★★

・人 気:★★

ペルー

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★

・人 気:★★

ウルグアイ

・規 模:★★

・美しさ:★★

・内 容:★

・人 気:★

アルゼンチン

・規 模:★★

・美しさ:★★

・内 容:★★

・人 気:★

コロンビア

・規 模:★★★

・美しさ:★★★

・内 容:★★

・人 気:★★